アウディA4は見た目中身が優れもの

奥様に大人気のアウディA4
白のアウディがガレージに止まっているイラストをよく見ます。
建売住宅の宣伝に多いですね。
黙っていてもみんなが宣伝してくれるありがたい車です。
世の奥様方の憧れの車としての地位を確立しつつあります。

 

 

乗ってみなきゃわからない

しかし車は乗ってナンボのものです。
実際に運転席に座って運転しなければその価値はわかりません。
アウディにはA1からA8まで多様な車がラインアップされています。
しかし、冒頭のイラストを含め、販売台数も多いのがアウディA4です。

 

この車の価格帯はメルセデスのCやBMWの3が競合します。
しかし、これらの車より若干大きめで、ある意味割安感を覚えます。
試乗してみると、外部の雑音がシャットアウトされています。

 

BMWのように運転していて特別に楽しくなるようなワクワク感は乏しいです。
しかし、ドライバーの期待を裏切らない運転しやすい車です。

 

 

お勧めはアバント

売れ筋はセダンですが、ハッチバックタイプのアバントがお勧めです。
車体後部へ流れるようなデザインは見ているだけでうっとりします。
使い勝手もよく、荷室は出っ張りも少なく荷物の出し入れがしやすいです。
スーパー等で大量の買い物をすると、このありがたみがわかるはずです。

 

 

どうしてディーゼルがないのか

アウディといえば、ディーゼルで勝ルマンを勝っている実績もあります。
しかし、どういうわけか日本ではディーゼルの販売がありません。
BMWが手広くディーゼルをラインナップしているのに比べて見劣りします。

 

 

アウディ買取り査定価格 相場一覧表

2015年6月
アウディ買取り価格 相場表(全グレード) を作成しました。

  • A1
  • A3
  • A5
  • A7
  • Q3
  • Q5
  • TT

ほとんどのグレード・型式をまとめています。


>>アウディ買取り価格 相場表(全グレード)

 

 

下取り査定より高値で買取りしてもらった2011年式アウディA1-1.4TSFI.png

>>私の体験談(下取り120万のアウディA1を140万円で売却)